コールドスリープ

SUUNTO AMBIT3 PEAKを購入しました(基本操作編)

10年以上愛用していたSUUNTOのアウトドアウォッチがついに壊れたので、SUUNTOの最新モデル「AMBIT3 PEAK BLACK」を購入してみました。いろいろな機能が盛りだくさんのAMBITですが、まずは基本機能から紹介します。

-SPONSER LINK-

SUUNTOとは

1936年に創設されたフィンランドの精密機器メーカー。高度計、気圧計、コンパスなどの機能を搭載したアウトドア系、心拍数モ、消費カロリーをモニタできるスポーツ系の多機能腕時計が人気です。その多機能さからリストトップコンピュータと呼ばれたりします。

AMBIT3 PEAK BLACKモデル

今回購入したのはAMBIT3 PEAK BLACKです。

SUUNTO AMBIT3 PEAK

AMBITはSUUNTOのアウトドア系とスポーツ系の全ての機能と一台に全部載せして、さらにGPSまで本体に組み込んだ上位モデルです。AMBITで測定したデータはSUUNTOが運営しているスポーツコミュニティ「Movescount.com」で管理できます。

Ambit3 プロモーションビデオ

AMBIT3の主な画面

SUUNTO AMBIT3 PEAK

気温や気圧の変化がグラフィカルに表示されます。

SUUNTO AMBIT3 PEAK

水平じゃなくても使える3Dコンパス。

SUUNTO AMBIT3 PEAK

カウントダウンタイマー(ラーメンタイマー)。ひそかにこれが一番使う機能だったり。最初は非表示になっていますが、普通のストップウォッチモードもあります。

SUUNTO AMBIT3 PEAK

カロリー消費グラフ。私はこれでNikeのアレやめました。

SUUNTO AMBIT3 PEAK

「VIEW」ボタン(左下)を長押しすると画面のネガポジが反転します。また、「LOCK」ボタン(右下)を長押しすると画面がロックされ誤動作防止になります。

SUUNTO AMBIT3 PEAK

GPSの関係でバッテリーは充電式になりました。充電ケーブルはUSBケーブルの片方がクリップになっていて、それで本体を挟み込んで接続します。2〜3時間でフル充電になりました。バッテリーの減りが激しいトレーニングログ管理(エクササイズ)を使用しない場合、1週間使ってもバッテリーの減りは30%ほどだったので、この調子なら1ヶ月くらい持ちそうです。

AMBIT3 PEAKの主な機能

  • ルートナビゲーション
  • コンパス
  • 高度/気圧表示
  • 日の出/日の入り時間表示
  • 温度表示
  • GPS(速度、ペース、距離)
  • 心拍数モニタ
  • 消費カロリー表示
  • 回復時間表示
  • レイアウトカスタマイズ
  • トレーニングログ管理(エクササイズ)
  • コミュニティーサイト連携

目玉機能はスマホ連携(Bluetooth® Smart)

AMBIT3で搭載された目玉機能はスマホ連携(Bluetooth® Smart)です。現在はまだiPhoneにしか対応していませんが、スマホから専用アプリ経由でAMBITにアクセスできます。いちいちPCにつないでデータをやりとりするしなくても大丈夫。

Suunto Movescount

Suunto Movescount
ヘルスケア/フィットネス
無料

スマホからAMBITをカスタマイズ

AMBITの設定をスマホからも変更できます。

MovescountMovescount

AMBITに接続したら「SETTINGS」から時計の挙動を細かくカスタマイズできます。時計側でも同じ操作はできますが、スマホから設定する方が楽です。

MovescountMovescount

エクササイズモードの表示内容もエクササイズの種類ごとに4パターンまで細かく設定できます。

スマホの着信をAMBITに通知

SUUNTO AMBIT3 PEAK

電話着信やメール着信など、iPhoneの通知センターに入ったものがSUUNTOにも通知がいきます。通知センターの履歴を消せばAMBITの通知もクリアされます。SUUNTOにはバイブ機能がないので着信は音か目視で確認です。着信内容が画面に表示されますが日本語には対応してないので文字化けしします(泣)。

AMBIT3 PEAK BLACKを使ってみて

購入してからまだ1週間ほどですが、ずっとSUUNTO(ADVISER)を使っていたのでAMBIT3もとてもしっくり馴染んでいます。バッテリーが内蔵になっている分厚みと重量は増加していますがすぐに慣れました。AMBITシリーズになってデザイン面もかなりシュッと洗練された感じになったのでどんなスタイルでも使えて便利です。

Bluetooth® Smartによるスマホ連携はとても便利で、いちいちスマホを取り出さなくても着信を確認できるのはとても便利です。時計の画面はちょくちょく確認するからね。一時期スマホ連携のG-SHOCKがすごいほしかったけど我慢したかいあったかな。心拍ベ計測ベルト以外にもサイクリング用のケイデンス計とかBluetooth® Smart対応商品が増えていくと楽しさが広がります。

Apple Watchのことは少し気になったけど、デザイン的には圧倒的にAMBIT3の方が好みだし、機能面も満足なので、当面はAMBITで問題ないはずです。もしApple Watchがすごいイケてるものだったら買い足せばいいさー。

心拍測定ベルトがセットになったHRモデルがほしかったけど、どこにも売ってなくて今回は本体のみを購入しました。ベルトを入手したらトレーニングログ管理(エクササイズ)機能についてもレビューしたいと思います。

Amazonで買う!

SUUNTO(スント) ランニング 登山用GPS AMBIT3 PEAK ブラック Bluetooth対応 【日本正規品】 SS020677000

SUUNTO(スント) ランニング 登山用GPS AMBIT3 PEAK ブラック Bluetooth対応 【日本正規品】 SS020677000

価格: ¥ 52,920

クリエーター: 0

出版社: SUUNTO(スント)

商品カテゴリー: スポーツ用品

特徴: 原産国:フィンランド, 重量およびサイズ:本体重量89g/ケース径50mm/厚さ17mm/10気圧(100m)防水, 電池および持続時間:リチュームイオンバッテリー内臓(USB充電ケーブル付属)/GPS1秒毎取得時最大15時間/5秒毎取得最大25時間/60秒毎取得最大50時間/時計画面表示のみ最大30日間, GPS計測:位置・速度・距離・移動軌跡(自動車ナビにも採用の最新チップ「SiRFstarIV」採用/ランニングケイデンス自動認識計測/ラップ計測/ログサマリー内の最速ペース表示, 高度計:気圧高度、GPS高度、GPSと気圧高度の組み合わせ、大気圧に基づく上昇下降の合計、垂直速度、分解能1m、計測範囲マイナス500M-9999M、ログレコード1秒10秒, その他機能:時計表示・クロノグラフ・カウントダウンタイマー・デュアルタイム、アラーム・3Dコンパス・液晶画面反転機能・PCサイト「Movescount.com」対応・気圧計, 別売り心拍ベルト使用時機能:心拍数、平均心拍数、消費カロリー表示、PTE表示(運動中にかかった負荷の最大値を5段階表示)・リカバリータイム表示, 素材:ガラス/ミネラルクリスタル、ベゼル/ステンレス、ストラップ/ウレタン, 付属品:USB充電ベルト、日本語説明書

-SPONSER LINK-

Top