コールドスリープ

Bromptonユーザーの必須アイテム「ツールキット」を入手しました

予約していたBromptonのツールキットが入荷したってことで早速受け取りにいってきました。

-SPONSER LINK-

前回の発売は2年前だったようですがそれ以降入手困難な状況が続いていたようです。10月頭にローロ関東3店舗ブログで入荷予定のニュースを見て、その日のうちに予約しました。そして、待つこと2ヶ月無事に入手できました。価格は10,800円です。

Brompton ツールキット

Brompton Toolkit

これがウワサのBromptonツールキットです。一見ただの円柱形の物体ですが…

Brompton Toolkit

中身を引き出すとなにやらびっしりと金属パーツが詰っています。

Brompton Toolkit

中身を分解して並べてみました。

  • 15mmラチェットレンチ
  • 8mm/10mmスパナ
  • タイヤレバー
  • サンドペーパー
  • パッチシール
  • ビット4本(プラス/マイナス、2.5mm/5mm、3mm/4mm、2mm/6mm)

これだけの工具がそろっていれば、パンク修理はもちろん、簡単なトラブルなら対応できちゃいます。

ツールキットはフレームに収納可能!

Brompton Toolkit

そして、なんとこれ、フレーム内部に収納できちゃいます!

Brompton Toolkit

しかもただ入るだけでなく、磁力でガチン!て感じで固定されます。このギミックたまらないですね!常時携帯しておきたい道具だからこそ、邪魔にならずに収納できるってのはたまらなく便利です。

ひとこと

Bromptonはもともと空気入れがボディに装着されていますが、そこにこのツールキットを加えれば、出先でどんなトラブルがあってもへっちゃら!遠出も安心です。

これはみんな欲しくなるわけですね、入手困難になるのも納得です。ローロ関東3店舗ブログのおかげでタイムリーに情報を得ることができてラッキーでした、感謝です。

-SPONSER LINK-

Top