コールドスリープ

望遠レンズもOK!一眼レフ用ホルスター「GW-PRO CAMERA HOLSTER」を使ってみた

カメラストラップ探しの旅が続いています。今回購入したのは一眼レフ用ホルスター「GW-PRO CAMERA HOLSTER」です。かなりゴツイですが、望遠レンズもしっかりホールドできるのが魅力です。

-SPONSER LINK-

GW-PRO CAMERA HOLSTERとは

ハクバ写真産業のプロ・ハイアマチュア向けカメラバッグブランド「GW-PRO」シリーズのホルスター型カメラストラップ。

GW-PRO CAMERA HOLSTER

ホルスターには大小2種類のストラップとショルダーパッド、盗難防止用リーシュが付属します。ホルスターとストラップの接続位置の組み合わせで、肩掛け、前面掛け、斜め掛け、腰掛けなど、シーンにあわせてさまざまな装着方法が選べます。(装着スタイルの紹介はのちほど)

GW-PRO CAMERA HOLSTER

カメラはバックルを外すだけですばやく着脱できます。ホルスター部分の太さはベルトで調整できるのでいろいろなレンズに対応できます。望遠レンズ(写真はAF-S NIKKOR 70–200mm f/2.8G ED VR II)も大丈夫。

GW-PRO CAMERA HOLSTER装着スタイルいろいろ

ホルスターには5ヶ所フックが付いていて、ストラップの接続位置を変えることでさまざまな装着スタイルを選べます。

GW-PRO CAMERA HOLSTER

肩掛けスタイル

GW-PRO CAMERA HOLSTER

オーソドックスな肩掛けスタイル。メインベルトで吊るすだけ。身体の側面にホルスターがきます。まぁ、これはふつうですね。

前掛けスタイル

GW-PRO CAMERA HOLSTER

メインベルトとサイドベルトを使ってホルスターを身体全面に3点固定。バックパックを背負った状態でも使えて、山登りなどに最適なスタイルらしい。

斜め掛けスタイル

GW-PRO CAMERA HOLSTER

メインベルトのみを使うのは肩掛けスタイルと同じですが、ストラップの位置を変えてホルスターを水平に固定します。ちょうど腰のところに固定されていい感じ。

腰掛けスタイル

GW-PRO CAMERA HOLSTER

メインベルトでホルスターを腰に装着。意外としっかり固定できます。バイクツーリング向けらしい。マジデスカ?

GW-PRO CAMERA HOLSTERを使ってみて

今までいろいろなストラップを試してきましたが、望遠レンズをつけたまま安心して使えるのはこれだけです。それだけで買う価値があります。

でも、とにかくゴツいです。なのですごく目立ちます。いろいろな装着スタイルがありますが、どう工夫しても激しく目立ちます。諦めましょう。望遠レンズを持ち歩くくらい本気の撮影なら見た目なんて気にしちゃいかんのです。

ストラップのアジャスターが使いにくいのでストラップは買い替えた方が捗るかも。縦グリ派には「GW-PRO CAMERA HOLSTER VG」が用意されています。

Amazonで買う!

HAKUBA ズームバッグ/ホルスター GW-PRO カメラホルスター ブラック SGWP12-CH

HAKUBA ズームバッグ/ホルスター GW-PRO カメラホルスター ブラック SGWP12-CH

価格: ¥ 11,016

出版社: ハクバ

商品カテゴリー: Camera

HAKUBA ズームバッグ/ホルスター GW-PRO カメラホルスター VG ブラック SGWP12-CHVG

HAKUBA ズームバッグ/ホルスター GW-PRO カメラホルスター VG ブラック SGWP12-CHVG

価格: ¥ 12,528

出版社: ハクバ

商品カテゴリー: Camera

特徴: メーカー型番:SGWP12-CHVG, 対応レンズ最大径:110mm(フード含む), 対応機種:一眼レフカメラ ※縦位置グリップ付の一眼レフにも対応。ミラーレス一眼にはお使い頂けません。, 重量:約600g, 材質:1680Dナイロン/840Dナイロン/ハイパロン/DURAFLEX社製プラスチックパーツ, 付属品1:メインベルト(38mm幅), サイドベルト(25mm幅), 付属品2:ショルダーパッド, 盗難防止用補助ベルト(10mm幅)

-SPONSER LINK-

Top