コールドスリープ

NEW BALANCEのサイクルライン「CM600」を買ってみた

2015年の頭にNEW BALANCEのサイクルライン(C-SERIES)がスタートしましたが、迷っているうちに買いそびれていました。そんなときOSHMAN’SからCM600の別注品が発売!ってことで早速購入してきました。

-SPONSER LINK-

NEW BALANCE C-SERIESとは

「アーバンサイクリング」をテーマにしたNEW BALANCEの新ライン。その第一弾が1980年代の名作「620」をベースに開発された「CM600」です。サイクリング用にさまざまな工夫が施されています。

NEW BALANCE CM600CBP

CM600の特徴

1. 耐久性に優れたラバーアッパー

NEW BALANCE CM600CBP

ペダルなどで摩耗が予想されるアッパーには耐久性のあるラバー素材が使われています。さらにダーク系のカラーをチョイスしておけばオイル汚れも目立ちません。

2. 視認性を高めるリフレクターを多数搭載

NEW BALANCE CM600CBP

ヒールや、タン、シューレースなど、いたるところにリフレクターを搭載、夜間、暗所での視認性アップを図っています。アンダーレイヤーにもリフレクターが使われていて、通気孔も光りますw

3. 抜群のフィット感のインナーブーツ構造

NEW BALANCE CM600CBP

履きやすく脱げにくいインナーブール構造を採用。シュータンも一体化して抜群のフィット感になっています。Nikeのエアモックみたいな履き心地です。

4. 靴紐が収納できるタンポケット

NEW BALANCE CM600CBP

靴紐がギアなどにからんだりしないように、タンポケットに収納できるようになっています。収納というよりは無理矢理ねじこむ感じなんですが、見た目もスッキリしていい感じです。

5. ペダリング用に最適化されたアウトソール

NEW BALANCE CM600CBP

ソールの前部のみペダリング効率が良くなるようにラバーの硬度が上がっています。なんてことはない波状のソールですが、(Brompton標準の)ペダルの金具の凹凸に絶妙にフィットしていい感じです。

CM600CBP × OSHMAN’Sモデルを購入した感想

CM600は迷っているうちに売り切れちゃったので(ネットで探せばあだ見つかりそうだけど試着せずに買うのはヤダ)、今回は逃すまいと急いで購入しました。別注のレアリティも少し後押し効果があったような気もしますが、ノーマルモデルの方がシックなデザインで好みでした。

ロードバイクはビンディングシューズがあるので、これを使うことはかなりライトなサイクリング以外ではなさそうですが、もう一台のBrompton(折り畳み式自転車)を乗るときに活躍してくれるはず。

今後もNEW BALANCEのC-SERIESには要注目です。

Amazonで買う!

(ニューバランス) new balance CM600C スニーカー

(ニューバランス) new balance CM600C スニーカー

ブランド: new balance(ニューバランス)

商品カテゴリー: ウェア&シューズ

特徴: new balance ニューバランス, 実店舗や姉妹店でも販売を行っておりますため、, 売り切れの際はご了承ください。

-SPONSER LINK-

Top