コールドスリープ

お気に入りの変わり種カメラストラップまとめ

カメラストラップ探しの旅で見つけた、お気に入りの変わり種カメラストラップたちを紹介します。どれも便利なものばかり。TPOにあわせて使っています。

-SPONSER LINK-

BLACK WIDOW / SPIDER CAMERA HOLSTER

ベルトループにカメラを固定する「Black Widow Holster」

ベルトにカメラを固定するタイプのストラップシステム。カメラをガンマンのようにベルトから吊り下げて持ち運びます。推奨荷重は0.9kgまでってことでミラーレス機までならこれがオススメ。カメラを持ち歩いてるのを忘れるくらい自然な着け心地です。

Capture / Peak Design

ワンタッチでカメラを固定!クイック脱着システム「Capture」

こちらも同じくベルトにカメラを固定するタイプのストラップシステム。ベルトを通すのではなく挟み込むタイプなので、バックパックのショルダーストラップなどにも装着できます。カメラとの接続部のプレートはアルカスイス型プレートと互換性があるので、そのまま対応の三脚とドッキングも可能です。耐荷重は47kgとデジイチも余裕です。

R-STRAP / BLACK RAPID

速写カメラストラップ「R-ストラップ」を使ってみた

専用金具でカメラを逆さまに吊り下げるタイプの斜め掛けストラップ。腰下あたりで逆さまにぶらさがったカメラは片手で自然にグリップでき、さらにスライド式の金具によりすばやくカメラを構えることができ、シャッターチャンスを逃しません。耐荷重は約115kg!なんだかんだ一番使用頻度が高いです。

leash / Peak Design

ワンタッチで着脱!多機能カメラストラップ「リーシュ」を使ってみた

アンカーと名付けられたディスク状のパーツでカメラとストラップが合体する多機能ストラップ。ストラップベルトは長さが調節できるので首掛け、斜め掛け、どちらのスタイルでも利用できます。同社の「Capture」や他のアンカー対応商品の組み合わせてさまざまな吊り上げスタイルにワンタッチで変更できるのがポイントです。

GW-PRO CAMERA HOLSTER / HAKUBA

望遠レンズもOK!一眼レフ用ホルスター「GW-PRO CAMERA HOLSTER」を使ってみた

大小2種類のストラップの組み合わせで、肩掛け、前面掛け、斜め掛け、腰掛けなど、シーンにあわせてさまざまな装着方法が選べるホルスター型カメラストラップ。とにかくゴツくて目立ちまくりですが、望遠レンズをつけたままでも安心して使えるのはこれだけ。

まとめ

  • コンデジしか持ち歩かないときは、BLACK WIDOW
  • 手ぶらならでブラブラするときは、R-STRAP
  • 荷物が多いとき(バックパックのとき)は、Capture
  • パンケーキレンズで首から下げてブラブラすときは、leash
  • 望遠レンズを持ちだすときは、GW-PRO CAMERA HOLSTER

持ち歩くレンズや、荷物の状況にあわせてストラップを使い分けて楽しんでいます。他にもおもしろいストラップがあったら教えてください。

-SPONSER LINK-

Top