コールドスリープ

ストレッチ素材で伸び〜る小径車用輪行カバー「Byway SACC」を買ってみた

Bromptonと一緒に電車に乗って知らない土地を探検したい!と思っていますが、電車に自転車を乗せるには他のお客さんの迷惑にならないよう梱包しないといけません。そこで今回購入したのが小径車用輪行カバー「Byway SACC」です。

-SPONSER LINK-

Byway SACCとは

CCP Byway SACC

アパレルメーカーのCCPが提供するBrompton、BD-1などの小径車専用の輪行カバー。着脱はひっぱって包むだけ。ストレッチ素材の布がびよ〜んと伸びて愛車をピッタリ包み込みます。折り畳めば17×25cmの袋に収納できるくらいコンパクト、重量も約130gと軽量で携帯性に優れています。一方で、とても素材が薄いので耐久性は期待できません。あくまで輪行用にカバーをかけることを目的としたアイテムです。

カラーは黒以外にも紺、オレンジ、赤、緑などいろいろあるようです。お値段は5,000円くらい。

BromptonをByway SACCに入れてみた

CCP Byway SACC

Bromptonにかぶせるとこんな感じになります。

CCP Byway SACC

上下はふさがっていないので、タイヤを出して転がすこともできます。

CCP Byway SACC

2段階目のカバーを展開すれば、上下の穴を完全にふさぐこともできます。

CCP Byway SACC

上からみたところ。

CCP Byway SACC

下もこのとおり、完全にカバーできます。

Byway SACCを使ってみて

まだ、実践投入していないので簡単な感想になりますが、ひっぱってはめるだけなので誰でも簡単使えて良いのです。状況に応じてタイヤやハンドルを露出させたり、隠したりできるのも輪行時には重宝しそうです。ただ、デザインがシンプルすぎてカバーの前後がわかりにくいのが難点でしょうか。あとやはりとても薄いのですぐ破けそうで心配です。

-SPONSER LINK-

Top