コールドスリープ

アークテリクスのバックパック(ARRO22)を衝動買い!

フラリとよったアウトドアショップでバッグパックを衝動買いしちゃいました。購入したのはアークテリクス(ARC’TERYX)というアウトドアブランドのバックパックでARRO22というモデルです。

-SPONSER LINK-

アークテリクス(ARC’TERYX)とは

デイブ・レインとジェレミ・ガードの2人のクライマーが設立したカナダのクライミングハーネスメーカー。アークテリクスというブランド名はロゴにもなっている始祖鳥の学名(Archaeipteryx Lithographica)からつけたそうです。

アークテリクスにはコストパフォーマンスという言葉は存在しないんだとか。なぜなら、全ての商品は最高の素材、最高の技術、そして革新的なデザインで作られているからだそうです。いやん、惚れちゃうw

ARRO22の魅力

ARC'TERYX ARRO22

ARC'TERYX ARRO22

ARRO22は発売から十数年経ったいまも変わらぬ人気のアークテリクスの代表作。カンガルーポケットと呼ばれるフロントポケットが特徴のデイパックです。今や他社でも採用されていますがこのフロントポケット部分にも採用されている止水ファスナーはアークテリクスが開発した技術です。素材は外側がバリスティックナイロン、内側がハイパロン(合成ゴム)でできていて防水性能が高いのもポイントです。

名前に22とあるとおり、バックパックの容量は22リットル。気軽なワンデイハイキングからタウンユースにちょうどいいサイズです。自転車に乗るときなんかにもちょうど良さげ。カンガルーポケットも以外収納力があります。

ARC'TERYX ARRO22

ARC'TERYX ARRO22

左サイドはリブポケット、右サイドはマジックテープ式のポケットがあります。

ARC'TERYX ARRO22

バック上部の持ち手がセンターにないのには理由があります。別売りのハイドレーションシステムを装着したときにチューブが出せるようになっているのです(やる予定ないけど)。

ARRO22を使ってみて

背中部分にプラスチックのパネルが入ってるおかげで型くずれせず、背負ったときも重心が安定するせいか、とても軽く感じます。クライミングハーネスの技術が活かされているというショルダーストラップもフィット感抜群です。

ずっとメセンジャーバッグを愛用していましたが、どうしても片方の肩にだけ負荷がかかって肩が凝るのでこれからはバックパックをメインにしていこうかなと思います。

Amazonで買う!

[アークテリクス] ARC'TERYX Arro 22 BLACK 6029 【並行輸入品】

[アークテリクス] ARC'TERYX Arro 22 BLACK 6029 【並行輸入品】

価格: ¥ 29,160

出版社: ARC'TERYX(アークテリクス)

商品カテゴリー: ウェア&シューズ

特徴: ナイロン100%

-SPONSER LINK-

Top