コールドスリープ

Nikon DF用ソフトシャッターレリーズ「AR-11」を使ってみた

ニコンからNikon DF用のソフトシャッターレリーズ「AR-11」が発売されましたのでさっそくポチってみました。生産数が少ないのか品薄状態が続いているようです。

-SPONSER LINK-

ソフトシャッターレリーズ「AR-11」とは

Nikon AR11

シャッターボタンのレリーズソケットにねじ込んで使うアクセサリー。ボタン面がエボナイト製でソフトなレリーズ感が得られます。ボディは真鍮製で「Nikon」の刻印入りで高級感があります。DF本体と同じくMADE IN JAPANです。お値段は2,700円(税込)。

「AR-11」装着前

Nikon AR-11(装着前)

「AR-11」装着後

Nikon AR-11(装着後)

AR-11は、シルバーボディの方が似合いそう。

Nikon AR-11(側面)

側面から見ると、レリーズボタンがかなり飛び出しているのがわかります。

「AR-11」を使ってみた感想

装着すると約5mmほどレリーズの高さが上がります。5mmの差は大きくあきらかに操作感が変わります。従来は、まさにシャッターをグッと「押す」「押し込む」感じだったのが、「引く」「絞る」感覚で、より少ない力で操作できるようになります。撮ろうと思った瞬間に敏感に反応できるような気がします。

DF用に開発されましたが、レリーズソケットがあれば装着できるようです。

Amazonで買う!

Nikon ソフトシャッターレリーズ AR11

Nikon ソフトシャッターレリーズ AR11

価格: ¥ 2,700

出版社: ニコン

商品カテゴリー: Camera

特徴: エボナイト樹脂を採用、ソフトで軽快なレリーズの感触が愉しめる、デジタル一眼レフカメラ「Df」用ソフトシャッターレリーズ「AR-11」※「Df」用に開発されていますが、ISO規格に準拠したレリーズソケット付きのシャッターボタンのあるカメラでも使用できます。

-SPONSER LINK-

Top