コールドスリープ

Amazonの新サービス「CD買取サービス」でCDを売ってみた

2014年7月24日、Amazonの新サービス「CD買取サービス」がスタートしたので、早速いらなくなったCDを売ってみました。

-SPONSER LINK-

Amazon CD買取サービスの特徴

1.買取値段をネットで事前に確認できる

CDを送る前にいくらで買い取ってくれるのか事前に調べることができます。同じタイトルのCDでも初回版や限定版などは値段が全然違ったりするので要チェックです。

2.品物は佐川急便が自宅まで引き取りにきてくれる

品物は佐川急便が自宅まで引き取りにきてくれます。もちろん日時は指定できます。その際、梱包は自分でしないといけませんが、送り状は書かなくてもOKです。

3.査定は商品到着から24時間以内

商品がAmazonに到着してから24時間以内に査定結果がメールで届きます。1点づつコンディション評価と査定金額が書かれています。

4.代金は現金ではなくAmazonギフト券で

代金は現金では支払われません。Amazonギフト券で支払われます。Amazonギフト券は有効期限が1年間となっているのでご注意ください。ここ一番大事です。

買取の流れ(5ステップ)

昔買ったCDが山積みだったので何枚か売ってみることにしました。

ステップ1:商品検索

Amazon CD買取サービス

CD買取サービスのページの検索フォームで売りたいCDを検索します。

Amazon CD買取サービス

検索結果から該当するものを選び「買取申込」をクリック!…ですが、その前に、自分の持っているCDで間違いないかバーコードの番号でチェックしてください。間違ったCDを選んでしまうと買取してもらえません。

ステップ2:商品コンディションの選択

Amazon CD買取サービス

商品のコンディションを選択します。あくまで見積用の自己評価なのであまり気にしなくても大丈夫です。

ステップ3:集荷依頼(無料)

売りたいCDの数だけステップ1〜2を繰り返したら、次は集荷依頼です。業者は佐川急便しか選べませんが、集荷日と集荷時間を指定できます。送料はかかりません。

ステップ4:返送指定

ステップ2で選択したコンディションより査定の結果が悪かった場合に、返品するか、査定額が下がっても売るかを選択します。返品の送料も無料です。ちなみに査定結果が選択したコンディションより良かった場合はちゃんと買取金額がアップするのでご心配なく。

ステップ5:梱包

以上で買取申込は完了です。確認ページのあとに買取申込書が表示されるので印刷して、サインします。また中古品の売買には身分証明書のコピーが必要です。それらをCDと一緒に梱包します。配送時の破損を防ぐためプチプチなどを使ってしっかりと梱包しましょう。

買取依頼完了

佐川急便に荷物を引き渡したらあとは結果を待つだけです。結果はメールで通知されます。通知と同時に入金も行われます。

買取結果

さて、実際に買取依頼してみた結果を報告します。

販売枚数 金額
事前見積 24枚 20,160円
査定結果 21枚 17,376円

事前見積ではCD24枚で20,160円でした。今回は邦楽中心だったのでちょっと高めになりました。洋楽だともう少し下がる感じでしょうか。

気になる査定結果はCD21枚で17,376円でした。買い取ってもらえなかった3枚のうち2枚はこちらのバーコード確認漏れによる「商品相違」だったので、買い取ってもらえなかったのは1枚だけでした。買い取ってもらえた21枚のうち20枚はコンディション良好ってことで事前見積時よりほんのちょっとだけ査定アップしてました。

使ってみた感想

○ックオフなどのようにその場で即現金化ってわけにはいかないですが、ヤフオクやマケプレでちまちま売るより圧倒的に楽です。買取結果も○ックオフ以上、マケプレ未満のちょうど中間のいいとこどりな感じです。

とにかく事前に査定金額がわかるので何を売るかじっくり考えられるのが良いです。○ックオフだと持ち帰るのがめんどくて投げ売りしちゃいますからね。レアなものだけマケプレで売るってのもありかもですね。

高く売れるCDは?

いろいろ査定してみましたが、結構AmzaonのデータベースにないCDも多いです。それらは買取依頼できません。良い査定がつくのは邦楽が多かったです。初回盤やDVDなどの得点付きのものなどが特に良い査定がつきます。

聞かずに山積なっているCDがあったら、一度査定してみてはいかがでしょう。埋蔵金が見つかるかもしれません。

-SPONSER LINK-

Top